香本博-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか

イベントが中止となり、作品を見ていただき購入していただくことができなくなったため。

支援金をどう活用する

次の作品制作のため
生活していくため

香本博とは


群青 GUNJOU

現在どのようなアート活動をしていますか?

絵画制作
彫刻
冊子制作

アートを始めたきっかけは?

空や雲、自然界の、目に見えないエネルギーを強く感じるようになって、描かずにはいられなくなり、今に至る。記憶にない幼少の頃から、言葉で話すより絵を描くことが表現だった。10代から持病の痛みを伴う生活になってから、自分を癒してきた空や自然界を、より深く描き進めている。


作品を通してのコンセプトは?

ダイナミックであっても、見る人の心が落ち着く・静かになる絵。
【静】は青が争うと書くが、多種多様な青がひしめき合うように暮れる夜空は、高揚し、心静かとなる。散りばめられた粒子のような色使いは、実際に感じた動き。


作品を制作する上でのこだわりや意識していることは?

自分が何に感動したかに素直でいること。

今後のアート活動においての展望や挑戦したいことは?

絵本を作りたい。
日本のまだしていない地や島で個展開催したい。
海外で個展展開したい。




profile
香本博 / Hiroshi Komoto
1955年  埼玉県
杉並区育英高等専門学校 グラフィック科卒

展覧会
北海道から沖縄まで全国で約130回の個展開催。
表参道ヒルズ、熊谷守一美術館、T-BOX(銀座~八重洲)

受賞歴
小平美術会



ご支援者様へ 画材代のサポート方法

画材代サポート方法

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。