入谷夏海-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか

お金を稼ぐためには、決められたことをする必要があります。
決められた事をする事が、物足りなく感じます。
絵を書いている時、色が混ざっていく様が、自由で心地よく、追求したいです。
より多くの時間を創作に割くために、画材代支援が必要です。

支援金をどう活用する

画材代に充てます。

入谷夏海とは


8.11

現在どのようなアート活動をしていますか?

抽象画を描いています。
標準のキャンパスに描くのが主な活動ですが、今後は身長を超える大きなサイズや、立体のものにも挑戦したいと思います。

アートを始めたきっかけは?

17歳の時、高校を辞めて働き出しました。アルバイトのストレス解消のため、手で絵具を伸ばして遊んだりしているうちに、楽しい感覚に目覚めて、創作として取り組むようになりました。


9.4

作品を通してのコンセプトは?

色や模様には重さがあって、形には収束する力があります。そこから抗って逃れる力を表現し、その物とそうでないものの境界線の成り立ちを見ることがコンセプトです。


作品を制作する上でのこだわりや意識していることは?

規則的にならないことと感覚に忠実であること。素材などへのこだわりはありません。

6.8

今後のアート活動においての展望や挑戦したいことは?

守らなければならない規則や常識が多い現代社会において、自分の作品が視覚的な 癒しになればと思っています。




profile
入谷夏海 / natsumi iritani
1996年   北海道

展覧会
名古屋芸術大学・Peace nine 2016
※外部作家として参加



ご支援者様へ 画材代のサポート方法

画材代サポート方法

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。