福本涼子-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか

色々な画材で色々描いて、地味にでもそれを形にしていきたい。

支援金をどう活用する

絵に携わる事に当てたい。


福本涼子とは


おはな。

現在どのようなアート活動をしていますか?

日記感覚で描いているだけです。

アートを始めたきっかけは?

幼稚園の時に油絵をしていたみたいですがあまり覚えていないです。母は生け花に携わってますが私はバレエ(踊)をしていて、絵とは無縁でした。もちろん美大も行ってないですし、スクールにも通った事はないです。大好きだった父が他界してしばらく立ち直れずにいました、その時に、小さい頃の絵本や自分が記憶にないけど書いていた父の顔、自分の絵を見て、立ち直れました。それから、日記感覚で、気が向いた時に描いたりしてます。



作品を通してのコンセプトは?

誰かに届けたい。

作品を制作する上でのこだわりや意識していることは?

自分の直感を信じる事、沢山作る事、とにかくやってみる事を意識しています。

上手く描こうとせず(そもそも技術的に無理なので)自分の中の素直な感覚を描いていきたい。



今後のアート活動においての展望や挑戦したいことは?

地道に長く絵を描いていきたい。




profile
福本涼子 / ryokohukumoto
1978年 京都府

東京成徳女子短期大学(英文)卒



ご支援者様へ 画材代のサポート方法

画材代サポート方法

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。