CATEGORY

画材代支援プロジェクト

「画材代支援プロジェクト」は貴方のサポートで新しいアート作品が生まれます。 作家へ画材代をサポートする事で、作品が生まれる前から共に歩み、創作活動を応援し、作家の未来の夢を叶えます。 そして作品制作に集中できるアート環境と、複数の作家をサポートできる環境を作り、美術界全体を活性化したいと考えております。

  • 2020年5月28日

谷口公太-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 2017年より、かねてより諦めきれなかった画家の夢に進む為、今までの仕事を全て辞めて活動を始めました。色々なご縁はいただくものの、中々画家活動のみで生計を立てられるまでには至らずバイトをしながら活動しております […]

  • 2020年5月28日

Chie Lily-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 国内外での活動は今や、現代アーティストのキャリア形成に必要不可欠ですが、その中には渡航費や画材が自己負担の物も多いです。作品の制作費はもちろん、公募展応募は出展料がかかり、作品販売の際の梱包材・送料・保証料金も […]

  • 2020年5月22日

she get know-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 収入が少ないからです 。 支援金をどう活用する 主に画材。アクリル絵の具、紙、木製パネル、キャンバス など she get know とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画教室参加、自宅での制作、 […]

  • 2020年5月15日

榎園歩希-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 自分の表現活動において、色々な画材を試したいし、もっとたくさんの絵を描きたいからです。大きな絵も描いて行きたいです。現状の私にとっては画材はとても高価で、なかなか試行錯誤することができません。新たな表現の域に行 […]

  • 2020年5月11日

森 誠実-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか いつも使用しているレジンは海外から取り寄せているのですが、レジンそのものの価格と送料で一回につき数万円かかります。使用している画材はレジンだけではないため、出店の度に画材代が結構かかります。そのことから、支援し […]

  • 2020年5月1日

松崎大輔-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 作品制作と展示をメインに行なっていますが、壁画制作も始めたので、以前より画材代が多く必要になりました。また画材代が足りなくなると制作のペースが落ちてしまうため、アーティストとしてコンスタントに制作していくために […]

  • 2020年4月29日

上野 謙介-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は芸術でご飯を食べているのですが、芸術だけで暮らすのにはとても苦労が絶えなく、収入も乏しいので今回応援していただけたらなという訳です。 支援金をどう活用する 私は主に3つのスタイル。版画、アクリル絵画、ガラス […]

  • 2020年4月29日

香本博-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか イベントが中止となり、作品を見ていただき購入していただくことができなくなったため。 支援金をどう活用する 次の作品制作のため生活していくため 香本博とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画制作彫刻冊 […]

  • 2020年4月27日

Kana-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 数はもちろん制作する作品のクオリティを充実させたいと考えています。その為に広いアトリエも確保しました、美術家を本業とする事で制作にかける時間も手に入れる事が出来たのでいよいよ今年度から現在と違ったエリアで活動を […]

  • 2020年4月22日

dolly-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 昨年のようにサマソニやモーターショーの時など、大きなフェスでの巨大ライブペイントや飲食展やアパレルショップさんでの大型壁画を書かせて頂く機会が多くあり、かなりの量の絵の具を使用するため。 中には経歴にしたいので […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家やコレクターが出品した現代アートを購入出来るオンラインショップです。
現代アートを“IGS”で分かりやすく数値化し、1万円から始められる少額投資で新しいアートとの関わりを提案します。