CATEGORY

画材代支援サポート作家一覧

  • 2020年4月29日

香本博-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか イベントが中止となり、作品を見ていただき購入していただくことができなくなったため。 支援金をどう活用する 次の作品制作のため生活していくため 香本博とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画制作彫刻冊 […]

  • 2020年6月29日

安保 真-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在、作品制作にはドローイングによる作品制作と、パソコンを利用したデザインや商品制作を中心にしております。しかし、そのパソコンの編集機能が故障し、パソコンによるデザイン編集、データ管理が全く出来なくなり応募させ […]

  • 2020年4月13日

kiyo6art (きよ) -画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか フルイドアートは、海外発祥の近代アートと言うこともあり、使用する溶剤も日本では製造販売がされておらず、輸入しなくてはいけません。又、流動性で描くアートの為、溶剤やアクリル塗料を大量に使用して、輸入溶剤やアクリル […]

  • 2020年4月22日

dolly-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 昨年のようにサマソニやモーターショーの時など、大きなフェスでの巨大ライブペイントや飲食展やアパレルショップさんでの大型壁画を書かせて頂く機会が多くあり、かなりの量の絵の具を使用するため。 中には経歴にしたいので […]

  • 2020年5月11日

森 誠実-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか いつも使用しているレジンは海外から取り寄せているのですが、レジンそのものの価格と送料で一回につき数万円かかります。使用している画材はレジンだけではないため、出店の度に画材代が結構かかります。そのことから、支援し […]

  • 2020年4月6日

田村勇太-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在私は妻と子供3人を養いながら作品を制作しています。日頃はほとんど毎日のように制作をしており、積極的にSNSで作品を発表したり、グループ展などで定期的に作品展示を行なっています。 最近ではお陰様で応援していた […]

  • 2020年4月29日

上野 謙介-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は芸術でご飯を食べているのですが、芸術だけで暮らすのにはとても苦労が絶えなく、収入も乏しいので今回応援していただけたらなという訳です。 支援金をどう活用する 私は主に3つのスタイル。版画、アクリル絵画、ガラス […]

  • 2020年5月1日

松崎大輔-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 作品制作と展示をメインに行なっていますが、壁画制作も始めたので、以前より画材代が多く必要になりました。また画材代が足りなくなると制作のペースが落ちてしまうため、アーティストとしてコンスタントに制作していくために […]

  • 2020年6月16日

入谷夏海-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか お金を稼ぐためには、決められたことをする必要があります。決められた事をする事が、物足りなく感じます。絵を書いている時、色が混ざっていく様が、自由で心地よく、追求したいです。より多くの時間を創作に割くために、画材 […]

  • 2020年5月22日

she get know-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 収入が少ないからです 。 支援金をどう活用する 主に画材。アクリル絵の具、紙、木製パネル、キャンバス など she get know とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画教室参加、自宅での制作、 […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。