CATEGORY

支援サポート作家一覧

  • 2020年4月27日

Kana-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 数はもちろん制作する作品のクオリティを充実させたいと考えています。その為に広いアトリエも確保しました、美術家を本業とする事で制作にかける時間も手に入れる事が出来たのでいよいよ今年度から現在と違ったエリアで活動を […]

  • 2020年5月1日

松崎大輔-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 作品制作と展示をメインに行なっていますが、壁画制作も始めたので、以前より画材代が多く必要になりました。また画材代が足りなくなると制作のペースが落ちてしまうため、アーティストとしてコンスタントに制作していくために […]

  • 2021年4月5日

梅ちゃん-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 絵を描くだけでは現状生活していくのが困難だからです。また、公募展に積極的に参加していきたいからです。大きい作品を制作するには、絵の具の量やパネル代などが必要になるので画材費用の支援を必要としています。 支援金を […]

  • 2020年4月6日

田村勇太-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在私は妻と子供3人を養いながら作品を制作しています。日頃はほとんど毎日のように制作をしており、積極的にSNSで作品を発表したり、グループ展などで定期的に作品展示を行なっています。 最近ではお陰様で応援していた […]

  • 2021年1月14日

福本涼子-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 色々な画材で色々描いて、地味にでもそれを形にしていきたい。 支援金をどう活用する 絵に携わる事に当てたい。 福本涼子とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 日記感覚で描いているだけです。 アートを始めた […]

  • 2020年4月13日

kiyo6art (きよ) -アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか フルイドアートは、海外発祥の近代アートと言うこともあり、使用する溶剤も日本では製造販売がされておらず、輸入しなくてはいけません。又、流動性で描くアートの為、溶剤やアクリル塗料を大量に使用して、輸入溶剤やアクリル […]

  • 2020年4月1日

冬乃太陽-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 画材代支援していただきたい理由は、発表の場を求めて公募に参加したいからです。公募に参加するには、大きな作品を作る制作費、高額の出品料や送料が必要です。公募に出すまでに費用がかかり、なかなか出せずにおります。その […]

  • 2020年5月22日

she get know-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 収入が少ないからです 。 支援金をどう活用する 主に画材。アクリル絵の具、紙、木製パネル、キャンバス など she get know とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画教室参加、自宅での制作、 […]

  • 2020年6月29日

安保 真-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在、作品制作にはドローイングによる作品制作と、パソコンを利用したデザインや商品制作を中心にしております。しかし、そのパソコンの編集機能が故障し、パソコンによるデザイン編集、データ管理が全く出来なくなり応募させ […]

  • 2020年4月13日

林誠太郎-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか ほぼ毎日絵画制作をしています。アルバイトだけでは、満足のいく制作費を捻出出来ておりません。油絵の具はとくに高く、捻出するのに苦労しています。より良い制作環境にするために、画材代支援を必要としています。 支援金を […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。