CATEGORY

支援サポート作家一覧

  • 2020年4月29日

上野 謙介-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は芸術でご飯を食べているのですが、芸術だけで暮らすのにはとても苦労が絶えなく、収入も乏しいので今回応援していただけたらなという訳です。 支援金をどう活用する 私は主に3つのスタイル。版画、アクリル絵画、ガラス […]

  • 2020年5月11日

森 誠実-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか いつも使用しているレジンは海外から取り寄せているのですが、レジンそのものの価格と送料で一回につき数万円かかります。使用している画材はレジンだけではないため、出店の度に画材代が結構かかります。そのことから、支援し […]

  • 2020年4月16日

田中紳次郎 -アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 新作品制作もそうですが、支援分を国内外のコンペなどの参加費用やアトリエ費に充当させて頂きたいためです。 支援金をどう活用する 新作品制作もそうですが、支援分を国内外のコンペなどの参加費用やアトリエ費に充当させて […]

  • 2020年4月8日

Hiroto-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は現在大学に入学したばかりの18歳でして、公募展や展覧会に出品するための資金ががないからです。また、生活上一人暮らしのため、画材代が高くなかなか手が出せないからです。 支援金をどう活用する 頂いた支援金は公募 […]

  • 2020年4月14日

KENDY-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在、海外の展示会、アートフェアから複数のお誘いがあり、海外の活動がほとんどという状況です。日本国内の場合より、売り上げから遠征費として宿泊費・交通費(飛行機代を含む)などの費用が余分にかかります。過去に、画材 […]

  • 2020年5月1日

松崎大輔-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 作品制作と展示をメインに行なっていますが、壁画制作も始めたので、以前より画材代が多く必要になりました。また画材代が足りなくなると制作のペースが落ちてしまうため、アーティストとしてコンスタントに制作していくために […]

  • 2020年4月1日

冬乃太陽-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 画材代支援していただきたい理由は、発表の場を求めて公募に参加したいからです。公募に参加するには、大きな作品を作る制作費、高額の出品料や送料が必要です。公募に出すまでに費用がかかり、なかなか出せずにおります。その […]

  • 2020年4月3日

竹内 蘭-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか ヒョウタンアート界で定番化している工芸スタイルから新しい表現や加工方法に挑戦してみたい。 支援金をどう活用する 自身の作品づくりの為の材料や用具の購入、3D設計・3Dプリンターの技術習得、地域に根付いたグループ […]

  • 2020年5月15日

榎園歩希-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 自分の表現活動において、色々な画材を試したいし、もっとたくさんの絵を描きたいからです。大きな絵も描いて行きたいです。現状の私にとっては画材はとても高価で、なかなか試行錯誤することができません。新たな表現の域に行 […]

  • 2020年4月20日

三井由紀子-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在、ウェルカムボードやメニューボード等のオーダー受注制作を行っています。 ご依頼をありがたくお受けさせて頂いていますが、いつか絵本を作りたいと思っていながら、まずは維持費を捻出しないとならない為、そちらを先回 […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。