CATEGORY

画材代支援サポート作家一覧

  • 2020年7月15日

鬼辰カケル-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 画材代が生活を圧迫しているので、画材代だけでも支援していただけると助かります。 支援金をどう活用する アクリル絵の具色鉛筆パステルキャンバス絵を描く画材に使いたいと思います。 鬼辰カケル とは 現在どのようなア […]

  • 2020年4月16日

田中紳次郎 -画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 新作品制作もそうですが、支援分を国内外のコンペなどの参加費用やアトリエ費に充当させて頂きたいためです。 支援金をどう活用する 新作品制作もそうですが、支援分を国内外のコンペなどの参加費用やアトリエ費に充当させて […]

  • 2020年4月1日

冬乃太陽-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 画材代支援していただきたい理由は、発表の場を求めて公募に参加したいからです。公募に参加するには、大きな作品を作る制作費、高額の出品料や送料が必要です。公募に出すまでに費用がかかり、なかなか出せずにおります。その […]

  • 2020年4月20日

澁谷 瑠璃-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 2016年より毎年、画廊にて個展を開催しておりました。主な収入源はその時の作品の販売売上になりますが、画材代等の経費もそこから確保しておりました。 しかし今年に入り 突然の新型コロナウイルスの登場により、もしか […]

  • 2020年4月27日

Kana-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 数はもちろん制作する作品のクオリティを充実させたいと考えています。その為に広いアトリエも確保しました、美術家を本業とする事で制作にかける時間も手に入れる事が出来たのでいよいよ今年度から現在と違ったエリアで活動を […]

  • 2020年5月15日

榎園歩希-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 自分の表現活動において、色々な画材を試したいし、もっとたくさんの絵を描きたいからです。大きな絵も描いて行きたいです。現状の私にとっては画材はとても高価で、なかなか試行錯誤することができません。新たな表現の域に行 […]

  • 2020年4月20日

三井由紀子-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 現在、ウェルカムボードやメニューボード等のオーダー受注制作を行っています。 ご依頼をありがたくお受けさせて頂いていますが、いつか絵本を作りたいと思っていながら、まずは維持費を捻出しないとならない為、そちらを先回 […]

  • 2020年4月13日

kiyo6art (きよ) -画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか フルイドアートは、海外発祥の近代アートと言うこともあり、使用する溶剤も日本では製造販売がされておらず、輸入しなくてはいけません。又、流動性で描くアートの為、溶剤やアクリル塗料を大量に使用して、輸入溶剤やアクリル […]

  • 2020年5月22日

she get know-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 収入が少ないからです 。 支援金をどう活用する 主に画材。アクリル絵の具、紙、木製パネル、キャンバス など she get know とは 現在どのようなアート活動をしていますか? 絵画教室参加、自宅での制作、 […]

  • 2020年5月11日

森 誠実-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか いつも使用しているレジンは海外から取り寄せているのですが、レジンそのものの価格と送料で一回につき数万円かかります。使用している画材はレジンだけではないため、出店の度に画材代が結構かかります。そのことから、支援し […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。