CATEGORY

画材代支援サポート作家一覧

  • 2020年4月16日

布弥-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 良質な自然の原料、原料(ラピスラズリ・黒曜石・金泥・炭・植物や、ミツロウ・米糠ロウ・植物油)を取り寄せ、研究・試行錯誤しながら、自宅でクレヨン等の絵の具を手作りしながら、絵を描いています。 用紙は職人さんによる […]

  • 2020年4月8日

Hiroto-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は現在大学に入学したばかりの18歳でして、公募展や展覧会に出品するための資金ががないからです。また、生活上一人暮らしのため、画材代が高くなかなか手が出せないからです。 支援金をどう活用する 頂いた支援金は公募 […]

  • 2020年4月29日

上野 謙介-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 私は芸術でご飯を食べているのですが、芸術だけで暮らすのにはとても苦労が絶えなく、収入も乏しいので今回応援していただけたらなという訳です。 支援金をどう活用する 私は主に3つのスタイル。版画、アクリル絵画、ガラス […]

  • 2020年5月28日

Chie Lily-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 国内外での活動は今や、現代アーティストのキャリア形成に必要不可欠ですが、その中には渡航費や画材が自己負担の物も多いです。作品の制作費はもちろん、公募展応募は出展料がかかり、作品販売の際の梱包材・送料・保証料金も […]

  • 2020年4月13日

kiyo6art (きよ) -画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか フルイドアートは、海外発祥の近代アートと言うこともあり、使用する溶剤も日本では製造販売がされておらず、輸入しなくてはいけません。又、流動性で描くアートの為、溶剤やアクリル塗料を大量に使用して、輸入溶剤やアクリル […]

  • 2020年4月13日

林誠太郎-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか ほぼ毎日絵画制作をしています。アルバイトだけでは、満足のいく制作費を捻出出来ておりません。油絵の具はとくに高く、捻出するのに苦労しています。より良い制作環境にするために、画材代支援を必要としています。 支援金を […]

  • 2020年5月1日

松崎大輔-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 作品制作と展示をメインに行なっていますが、壁画制作も始めたので、以前より画材代が多く必要になりました。また画材代が足りなくなると制作のペースが落ちてしまうため、アーティストとしてコンスタントに制作していくために […]

  • 2020年4月17日

あそうあやか-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 画家にとって、筆も、絵の具も、キャンバスも、絵を描くためには画材が必須です。けれど、描いた作品がすぐにすべて売れていくとは限りません。私にとって画材支援が必要な理由は、アーティスト一本で活動していても、妥協する […]

  • 2020年5月15日

榎園歩希-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか 自分の表現活動において、色々な画材を試したいし、もっとたくさんの絵を描きたいからです。大きな絵も描いて行きたいです。現状の私にとっては画材はとても高価で、なかなか試行錯誤することができません。新たな表現の域に行 […]

  • 2020年4月3日

竹内 蘭-画材代支援プロジェクト-

どうして画材代支援を必要としているのか ヒョウタンアート界で定番化している工芸スタイルから新しい表現や加工方法に挑戦してみたい。 支援金をどう活用する 自身の作品づくりの為の材料や用具の購入、3D設計・3Dプリンターの技術習得、地域に根付いたグループ […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。