CATEGORY

支援サポート作家一覧

  • 2020年6月8日

aik-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 独学のため、気になった画材などを購入して試行錯誤を繰り返しています。まだまだ画風や方向性が定まっていないので、興味あるものを出来るだけ試したいと思っています。しかし、画材は何かとお金がかかりますし資金豊富な訳で […]

  • 2020年4月6日

カジタミキ-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 切り絵を制作していますが、自身で紙を着色しており、衣装や大掛かりな空間作品になると塗料だけでも数万円かかる事もあります。しっかりとした作品を制作するためにも画材費の心配なく制作できるか否かは重要になってきます。 […]

  • 2020年6月11日

ATSUYA-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 自身で負担した画材と、支援して頂いた画材を使用するのとでは、本質が違うので、支援頂いた作品で思い切った作品を描いてみたい。普段、手を伸ばさない画材やキャンパスサイズなど、作品の幅が確実に広がる可能性があったので […]

  • 2020年4月13日

kiyo6art (きよ) -アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか フルイドアートは、海外発祥の近代アートと言うこともあり、使用する溶剤も日本では製造販売がされておらず、輸入しなくてはいけません。又、流動性で描くアートの為、溶剤やアクリル塗料を大量に使用して、輸入溶剤やアクリル […]

  • 2020年4月27日

Kana-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 数はもちろん制作する作品のクオリティを充実させたいと考えています。その為に広いアトリエも確保しました、美術家を本業とする事で制作にかける時間も手に入れる事が出来たのでいよいよ今年度から現在と違ったエリアで活動を […]

  • 2020年4月17日

あそうあやか-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 画家にとって、筆も、絵の具も、キャンバスも、絵を描くためには画材が必須です。けれど、描いた作品がすぐにすべて売れていくとは限りません。私にとって画材支援が必要な理由は、アーティスト一本で活動していても、妥協する […]

  • 2020年3月27日

Ouma(オーマ)-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか これまで廃材やアクリル絵の具やインク、ケント紙など極端に高価ではない画材を使っていましたが、あまり額装にお金をかけられませんでした。作品を買ってもらう際にも額なしで販売することが多かったのですが、それではすぐに […]

  • 2020年5月28日

Chie Lily-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか 国内外での活動は今や、現代アーティストのキャリア形成に必要不可欠ですが、その中には渡航費や画材が自己負担の物も多いです。作品の制作費はもちろん、公募展応募は出展料がかかり、作品販売の際の梱包材・送料・保証料金も […]

  • 2020年6月16日

入谷夏海-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか お金を稼ぐためには、決められたことをする必要があります。決められた事をする事が、物足りなく感じます。絵を書いている時、色が混ざっていく様が、自由で心地よく、追求したいです。より多くの時間を創作に割くために、画材 […]

  • 2020年5月11日

森 誠実-アーティストnote販売支援-

どうして画材代支援を必要としているのか いつも使用しているレジンは海外から取り寄せているのですが、レジンそのものの価格と送料で一回につき数万円かかります。使用している画材はレジンだけではないため、出店の度に画材代が結構かかります。そのことから、支援し […]

>Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

Initial Gallery(イニシャルギャラリー)

作家が出品した現代アート作品を購入できるオンラインマーケットです。
これから有名になり作品価値の向上が期待できる作家が多数出品しています。
作家の活動実績や注目度を弊社独自のIGSで数値化し、作品購入の際の新たな指標としてご提案します。